がすてなーに ガスの科学館

03-3534-1111開館時間10:30~17:00
(入館は16:30まで)

がすてなーにブログ

2021年度ぽかぽか☀ファームはじめました

お知らせ

2021/10/22

2021年秋冬のぽかぽかファームが始動しました!

ぽかぽかファームは、科学館の建物の外にある畑です。

今回、植えたのは冬が旬の野菜
「金町小カブ」「亀戸ダイコン」「千住ネギ」「小松菜」です。
この野菜には共通点があります。
さて、何でしょうか?
(ヒント「東京の〇〇野菜」)



こたえは・・・
「東京の伝統野菜」であること!

伝統野菜とは
「その土地の気候や環境に合わせて昔の姿や形のまま育てられ、食べられてきた地域独特の野菜」のことです。


東京というと畑や農業といったイメージはなかなか浮かばないかもしれませんが、
意外にも有名な伝統野菜も多いんですよ。
「金町小カブ」は葛飾区、「千住ネギ」は足立区、「小松菜」は江戸川区
「亀戸ダイコン」は江東区の伝統野菜です。


伝統野菜がある地域は、もちろん東京だけではありません!
京都府の「聖護院カブ」や群馬県の「下仁田ネギ」、神奈川県の「三浦ダイコン」
などは有名ですね。

みなさんの住む地域に「地域の名前のついた野菜」はありますか?
伝統野菜の特徴や歴史だけではなく
おいしい食べ方も一緒に調べてみると面白いですよ。

また、東京の伝統野菜と一緒に「マリーゴールド」と「ルッコラ」も植えました。
実はある役割がありますが・・・
そのお話はまた今度。

まだまだ小さな姿だけど、どんな風に育つのか楽しみですね!

ダイコンの双葉
<亀戸ダイコンの子葉>
ネギの芽
<千住ネギの芽>

種まきから1週間後のルッコラ

<ルッコラの子葉>




ぜひ、ぽかぽかファームを観察しにきてくださいね!