がすてなーに ガスの科学館

03-3534-1111開館時間10:30~17:00
(入館は16:30まで)

がすてなーにブログ

がすてなーにのススメ 其ノ四  
~街の中にある、あの大きくて丸い形の、気になるアイツ~

お知らせ

2020/10/23

こんにちは!

ガスの科学館コミュニケーターのお芋大好きみいもです。

普段はがすてなーにへ来てくださった方が、ガスやエネルギーの

はてな「?」(不思議や疑問)や、なるほど「!」(気づきや納得)を見つけるお手伝いをしています。

 

 

突然ですが皆さんはこちらの大きくて丸い形のものを見たことはありますか??

  

「電車や車に乗っているときに見たことがある!!」

「家の近くにある!」という方もいらっしゃると思います。

がすてなーにの展示室でも「ガスのあの大きくて丸い形のはなんですか?」と、

ご質問いただくことが多い、ガス設備の1つです。

 

 

よく「ガスタンク」と呼ばれますが、正式名称は『ガスホルダー』と言います。

 

 街の中にある気になる存在の『ガスホルダー』。

今回は、私が『ガスホルダー』について質問を受けたベスト3を紹介したいと思います!

 

 

第1位 『ガスホルダー』ってなーに??

『ガスホルダー』の中にはLNG基地(都市ガスの製造工場)でつくられた

気体の都市ガスが入っています。

『ガスホルダー』の役割は、都市ガスをあまり使わない時間帯に貯めておき、

需要が多い時間には貯めた都市ガスを送り出し、いつでも必要な時間帯に都市ガスが

使えるよう調節することです。

言わば、いつでもガスが使えるようにするためにある「都市ガスの貯金箱」です。

 

 

第2位 「転がったりしませんか?」

転がりません!大丈夫です!!

『ガスホルダー』の丸い形の部分は頑丈な鋼板でつくられています。

また、支えている部分も岩盤層まで深く打ち込んだ杭により大地震でも十分に耐えられます!

また、「オイルダンパー」(減衰装置)という揺れを吸収する装置や、

遠隔操作でガスを止められる装置もあり、もしもの時も安心です。

 

 

 

第3位「なぜ丸い形なのですか?」

『ガスホルダー』の外から強い風が来ても抵抗が少ないこと。

また、内側の圧力を均等にするためにも丸い形が適しているのです!

 

 

いかがでしたでしょうか?

この『ガスホルダー』は全国の約350か所に設置されています。

東京ガスの供給エリアにも38基あります。

 

✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤✤

今回は『ガスホルダー』を紹介しましたが、

街の中には様々な都市ガス設備があります。

  

ガス橋その①                     ガス橋その②

     

マイコンメーター                   地区ガバナ

 

 ポリエチレン管

 

 

がすてなーにでは、『ガスホルダー』以外にも、

写真のような「ガスに関するものだと思うけれど、一体何だろう?」というような

 都市ガス設備をご紹介しています。

あなたの疑問(?)が納得(!)に変わるかもしれません!

1階展示室でぜひ調べてみてくださいね!