がすてなーに ガスの科学館

03-3534-1111開館時間10:30~17:00
(入館は16:30まで)

がすてなーにブログ

がすてなーにのススメ 其ノ弐拾弐
~都市ガスが届くヒミツを調査せよ!~

お知らせ

2022/04/22

みなさんこんにちは。

桜もちから柏餅へと季節は移り変わっておりますね♪

四季折々においしい和菓子があって、それだけで幸せを感じているぴろざえもんです。

やっぱりあんこのずしっとした重みが、食べごたえがあっていいわぁ~♪

 

さて、今回みなさんにおススメするのはこのお菓子!

ではなく、この展示!

 

 

みなさんは都市ガスが、都市ガスを製造するLNG基地からどうやって送られてくるかご存じですか?

写真のようなガス管の中を通ってやってくるのですが、中を通るガスにはある工夫がなされています。

それは一体何でしょうか?

  ①気合をいれている

 ②圧力をかけている

 ③魔法をかけている

 

 

.........................................................

 

 

正解は②圧力をかけている

   圧力とは押す力のことです!

 

LNG基地で製造された都市ガスは、とても高い圧力で高圧環状幹線網へと送られます。

圧力を調整する設備である『ガバナステーション』で高圧から中圧へ、『地区ガバナ』で中圧から低圧へと圧力を下げ、皆さんのもとへ届けられるのですが・・・

目に見えない気体の都市ガス。どれくらいの圧力なのか、なかなかイメージしづらいですよね。

 

LNG基地からは、約7MPa(メガ・パスカル)程度の高圧で送り出されます。(ガス事業法の定義では、高圧は1MPa以上です)

7MPaと言われても・・・。

これは、1平方センチメートルに、約71kgの力が加わっていることなんです!!凄い力ですよね!

 

では、みなさんのおうちにはどれくらいの圧力で送られてくるのかというと?

1~2.5kPa(キロ・パスカル)の供給圧力なんです。(1平方センチメートルに、約10.2g~25.4gの力が加わっている)

  供給圧力の部分に印を付けてあります

 

数字で言われても、なかなかイメージしづらいですよね?

そこで、ここでは空気を使って、圧力を体験できるのです!

印のところに針がくるくらいの力で、空気入れを押してみましょう。

少し上の小さな穴から、おうちに届く都市ガスと同じくらいの圧力の空気が出てきます。

ぜひ、どれくらいの強さなのか体感してみてくださいね☆

 

-------------------------------------------------

 

がすてなーにでは、都市ガスをはじめとするエネルギーのハテナナルホドに変える展示が沢山あります。

ぜひ見学に来て、いろいろなナルホドを見つけてくださいね☆