がすてなーに ガスの科学館

03-3534-1111開館時間10:30~17:00
(入館は16:30まで)

がすてなーにブログ

9月になりました。

お知らせ

2022/09/02

9月になりましたね。暦の上ではとっくにです!

まだまだ暑い日が続いているので秋の気配も感じにくいですが、夕方になると空気もひんやりしてきて、夏の終わりを感じることができますよね。

 

さて、来週の金曜日、9月9日は何の日だかご存じですか?

 ①きゅうりの日

 ②がすてなーにの施設点検最終日

 ③重陽の節句

 

 

正解は・・・

 ③重陽(ちょうよう)の節句

(今年は②も正解!施設点検後は、また皆さんに安心して展示を体験していただけます)

 

3月3日の桃の節句や5月5日の端午の節句、7月7日の七夕は馴染みがありますが、1月7日の人日の節句と9月9日の重陽の節句はあまり馴染みがないという方も多いのではないでしょうか?

(人日の節句についてはこちらをご覧ください)

 

★重陽の節句は、一年で一番縁起が良く、不吉な日!!

中国では奇数のことを陽数といい、縁起がいいとされてきました。陽数の中でも一番大きな数である9が重なる日を重陽の節句として、無病息災や子孫繁栄を祈ってお祝いしたといいます。

一方、陽数が重なると災いが起こりやすく、不吉だとも考えられていました。そこで、悪いことが起きないように、9月9日には邪気を払う習慣が生まれたといわれています。

 

旧暦の9月9日は、現在の10月中旬頃です。菊の花が美しく咲く時期!菊は邪気を払う霊草と信じられていたこともあり、重陽の節句では、菊の花を観賞したり、菊の花を漬け込んだお酒を飲んで無病息災や不老長寿を願いました。

では、重陽の節句の行事食は何でしょうか?

 ①おはぎ

 ②栗ご飯

 ③やきいも

 

 

正解は・・・

 ②栗ご飯

この時期は、作物の収穫期と重なるので、江戸時代から庶民の間で栗ご飯を食べる風習が広がっていきました。

栗には抗酸化作用のあるタンニンやビタミンCがたくさん含まれているので、夏の疲れが出てくる時期に、ぜひ取り入れたい食事ですよね!

 

今年の9月9日は、菊の花を見ながら栗ご飯を食べる・・・という過ごし方をしてみるのも、季節を感じられていいのではないでしょうか?

菊や栗のパワーで元気になったら、施設点検が終わってリフレッシュしたがすてなーにへ、ぜひ遊びに来てください。

皆さまのお越しをお待ちしています。