がすてなーに ガスの科学館

03-3534-1111開館時間10:30~17:00
(入館は16:30まで)

新着情報

「がすてなーに探偵局~探偵と謎の挑戦状~」STAGE3のこたえとエンディング!

お知らせ

2020/11/06

こんにちは!ついに最後の「謎の挑戦状」の正解発表です!
みなさん謎は解けましたか?
(最後の「謎の挑戦状」はこちら!https://www.gas-kagakukan.com/news/detail/89
さっそく正解をみていきましょう!

 

【ストーリー】
がすてなーに探偵局に届いた差出人不明の謎の挑戦状。
その挑戦状の中身は「地球温暖化の進行を防ぐ方法を見つけることができるか」を試すものだった…。挑戦状の1ページ目で試されたのが「地球温暖化の進行を防ぐための地域や企業の取り組み」。



調査を進めることで、「スマートエネルギーネットワーク」や「エネファーム」といった、二酸化炭素をできるかぎり出さない取り組みが地域や企業、そして家庭でもなされていることがわかった。

 

つづいて挑戦状の2ページ目で試されたのが「地球温暖化の進行を防ぐための自分たちでできる取り組み」。1ページ目で手に入れたヒントから調査を進めると…



「エコバッグ」や「マイバッグ」を持ち歩いたり、「地産地消(チサンチショウ)」を心がけることで、わたしたち自身も地球温暖化の進行を防ぐことに貢献ができることがわかった。

 

【エンディング】
最後の挑戦状の謎をすべて解き明かした、がすてなーに探偵局の探偵たち。
そんな探偵たちのもとへ手紙が届いた。

 

「がすてなーに探偵局の探偵諸君
よくぞ、わたしからの挑戦状の謎をすべて解き明かしてくれた。諸君こそ本物の名探偵だ!
しかし諸君ができる地球温暖化の進行を防ぐための取り組みは、まだまだたくさんあるはずだ。
諸君の日々の暮らし方しだいでエネルギーの、そして地球の未来を変えることができる。そのために名探偵の諸君だからこそ、地球温暖化の進行を防ぐ方法をもっともっと見つけてほしい。諸君の活躍を見守っている!」

 

数々の探偵が挑んで解くことができなかった挑戦状の謎を、みごとに解決した探偵たち。

しかし、がすてなーに探偵局での探偵生活はまだはじまったばかり!
これから先もまだまだがすてなーにの探偵局に難事件が転がり込んでくる…かもしれない。
そのときは、またぜひ力を貸してくれたまえ!

おしまい

 

がすてなーにおうちミュージアム企画「がすてなーに探偵局~探偵と謎の挑戦状~」は、いかがでしたか?

 

これからもがすてなーにでは、みなさんが楽しめる企画をお伝えしていきます。
ひきつづき、がすてなーにをどうぞよろしくお願いします!