がすてなーに ガスの科学館

03-3534-1111開館時間10:30~17:00
(入館は16:30まで)

がすてなーにブログ

がすてなーにのススメ 其ノ弐拾伍
~炎の花束ってなーに?~

お知らせ

2022/07/08

みなさん、こんにちは☆
パンが大好き☆コミュニケーターのみちぱんです。
分厚い熱々パンは大好きですが、これから本番の暑々の季節はニガテです。

とはいえ、暑い夏は一年のうちで最も色が鮮やかな季節。
青い空、白い雲、真っ赤な太陽…。そして、夏の花も
夏の花で花束を作るとで、なんだかパワーチャージできそう!
実は、がすてなーにの中にも花束があるんです。
その名も、炎の花束!!
…といっても、花束がメラメラ燃えているわけではありません。                                                                                              今回のブログでは『炎の花束』を紹介します。

 

『炎の花束』は、炎のふしぎギャラリーの中にある体験できる展示物。
操作レバーの持ち手部分にある2つのボタンを連打すると、薬品がピュピュッと噴霧されます。
薬品が炎にあたれば…あら、ふしぎ!炎の色が変化します。
さて、この薬品、魔法のクスリではありません。
正式名称は、「硝酸銅水溶液」「硝酸リチウム水溶液」
「銅」「リチウム」炎色反応で色が変化しているのです。
金属原子が加熱されると、その金属特有の色を出す、という炎色反応
中学や高校の理科の授業でなんとなく聞き覚えがあるのでは?!
銅は○○○色、リチウムは○○色に変化します。


何色に変わるかは、体験してのお楽しみ☆

 

夏の夜空を彩る花火もこの炎色反応を利用したものです。
今年の夏は各地で花火大会もチラホラ再開されているよう。
花火を見ながら、夏の想い出とともに、がすてなーにも思い出してくださいね☆

 

炎のふしぎギャラリーは、がすてなーにに入ってすぐの受付後方にあります。                                                 (展示室と気付かずにスルーしてしまう方も多いんです…)
ホンモノの炎を展示したふしぎな展示室で、                                           都市ガス炎の特性都市ガス利用の歴史などを知ることができます。
『ガス灯』の展示のほか、『炎のシャボン玉』や『炎の楽器』など体験型展示もたくさんあります。
ぜひ、炎のふしぎと美しさを体験してください。

ご見学の際、展示室内は暗いので足元には十分気を付けてくださいね。
ご来館をお待ちしております♪