がすてなーに ガスの科学館

03-3534-1111開館時間10:30~17:00
(入館は16:30まで)

新着情報

おうちミュージアム第三弾「みんなでぬろう!ガスぬりえ!」

お知らせ

2020/08/14

新型コロナウイルスが広まって、まだまだおでかけできない日々がつづいています。

 

前回のおうちミュージアムコンテンツ「がすてなーに探偵局」の探偵試験にいどんでくれたみなさん、試験はもう解けましたか?

「がすてなーに探偵局」の探偵試験は、以下のページから挑戦できます。

https://www.gas-kagakukan.com/news/detail/84

まだの人は、ぜひ挑戦してみてくださいね!

 

おうちミュージアム第三弾となる今回は新作ぬりえを2種類紹介します!

 

まず紹介するのは「ガスライト24の緊急車両」です。



東京ガスでは、ガス漏れ等による事故を未然に防止するための緊急出動拠点を整備しています。

お客さまに最も身近なところで24時間365日ガスの安全を見守り、通報があった場合は、休日・夜間を問わず出動します。

そのときに活躍するのがこの緊急車両です。

 

緊急車両には、現場のガス管・ガス設備を瞬時に表示するマッピング(図面検索)システムが搭載されています。

もしかしたら、みなさんの暮らしているまちでも走っている姿を見ることができるかもしれませんね。

 

 

次に紹介するのは「壁掛式草花飾付下向ガスランプ」です。

いま、ガスは料理やお風呂などの熱源として私たちの身近にあります。

しかし、日本の都市ガスの使われ方は「あかり」としてはじまりました。

 

このランプがつくられたのは明治時代の中ごろ。

草花模様の飾りの付いた壁掛式のガスランプです。

ランプをよく観察してみると、なにかおかしなところに気がつきませんか?

 

なんと草花の飾りの向きが上下反対になっているんです!

 

現在、下向きになっている草花の飾りの向きやツマミの位置などから、当初は上向きのガスランプであったと推測できます。

 

このガスランプはがすてなーにの「歴史ギャラリー」で見ることができます。

がすてなーにに来ることがあったら、ぜひこのランプを観察してみてくださいね。

 

 

「ガスライト24の緊急車両」「壁掛式草花飾付下向ガスランプ」のぬりえは、この下の「ダウンロードはこちら」をクリックすれば見ることができます。

 

ご家族とぬりえで楽しいおうち時間を過ごしてくださいね。